new-york-lasik

今住んでいる家の売却を考える

不動産売却を考えている叔父がいます。長年住み慣れた一戸建てを売り払い、気楽なタワーマンションに入りたいというのです。

理由を聞いてみると、子どもたちが皆独り立ちをして、夫婦二人住まいになったので、2階建ての戸建てというのは何かにつけて管理が大変だというのです。退職金が出たのをきっかけに、どこか静かな地方都市で余生を過ごしたいのだそうです。

ものは何でも売り時・買い時というのがあると思うのですが、こういう将来設計を考え始めたときがその時なのかも知れません。タワーマンションはできれば賃貸にしたいと考えているようです。というのは、年齢的にいつまでもそこには暮らせないだろうから、将来は二人でその土地の介護施設にという道筋を考えているらしいです。

なのでは今は複数の不動産業者に相見積もりを取っているようです。どのぐらいの値段で売れるのか、査定は未定です。自分たちがひいき目で見ているのと、プロの査定の目とでは、結果は大きく違うかも知れません。

うまく売却できて、閑静なタワーマンションに入居できることを祈っています。

参考:老後資金シミュレーション | JAバンク